大学受験のエキスパートによる学習指導

英語を制するものは受験を制す!

個別の学習指導が充実

トップページ > 怒濤の個人指導 > 個別の学習指導が充実

カレッジタイム

授業の講師が、一人ひとりの学習計画を一緒に作り、進み具合を毎週々確認してアドバイスします。講師が学習指導から進路指導まで責任を持つ唯一のシステムです。

学力指導、受験指導、精神指導の三拍子揃った熱血先生たち

  今日、どこの大学予備校でも専任講師と呼ばれる先生方を揃えています。ところが、その多くは、単に授業を専任しているだけの講師を指して、専任講師と呼んでいるのが現状です。特に、大規模予備校になるほど、その傾向が強いようです。


しかし、わがみすず学苑の専任講師は違います。学習の指導に優れているのはいうに及ばず、受験情報や受験生活のノウハウをすみからすみまで知り尽くした、大学受験のエキスパートばかりを揃えています。

 ですから、単に授業を専任するだけではなく、大学受験全般にわたって細やかな指導ができるのです。この中でも、総合的に優れた人たちを「スーパーバイザー」と呼びます。

 そして、このスーパーバイザーの手の届かないところや、地方から寮に入って勉強する生徒たちのために、心と勉強のカウンセラーとなるのがアシスタントなのです。同じような年代で話し合い、また性格も明るく、面白い人が多いので、受験の不安もフッ飛び、ヤル気マンマンの毎日となるはずです。

やる気を起こさせる徹底指導

 ところで、当学苑の専任講師もアシスタントも精神面の指導においても大変優れているといえます。彼らは、たえず受験生の気持ちになって生徒に接するように努めています。

 たとえば、欠席の目立つ生徒がいたとしましょう。こんな時は、「どうしたの?何かあったのかい?」と電話で相談に乗ります。そして心を開いて徹底的に話し合い、再び勉強に意欲がわくように熱心に努力を傾けます。また、必要に応じて、ご父兄をまじえた三者面談を行うこともあります。

 これほどまでに大学受験に対して情熱を注ぐ講師は、当学苑をおいて他にはないでしょう。それは、いいかげんな拡大主義や商業主義をとらず、39年間、本当に受験教育が好きで、生涯の糧とする人しか採用しなかった、当学苑の質第一の運営姿勢によるものです。

あるときは兄として、友として

 みすず学苑の専任講師は、生徒と接しているのが好きで好きでたまらないというほど、情熱にあふれ、教育に対して真摯な方ばかりです。


 あるときは先生としてハードに勉強を教え、またあるときは兄となり姉となって、受験生が抱えている悩みを共に悩み、考える。そして、あるときは友となって、共に人生を語り、また未来の夢に逍遥する。

 こんな熱き師弟の触れ合いが、学苑のあちこちで見られます。それこそが、日本の古き学び舎や、ヨーロッパのカレッジを髣髴とさせる光景だと申せましょう。

 この尽きることを知らぬ情熱があるからこそ、長くハードな受験生活を、安心、夢中、情熱、努力などの気風が漲る校風に支えられ、最後の最後まで元気に戦い抜くことができるのです。

アットランダム個人指導ゼミ

 アットランダム個人指導ゼミはフリー質問&指導です。「どうもよく理解できないから、講師に質問したい」という人は、気軽に講師室を尋ねてください。

資料請求はこちら  無料体験はこちら
怒濤の英語力  怒濤の個人指導

▲ページトップへ